渋谷 風俗求人
コラム

風俗でも今は必須のSNS!写メ日記との使い分けで集客を2倍に目指す方法

風俗 SNS

風俗で働くなら、少しでも多くのお客様に来てほしい…。
こう思うのが普通です。

そこで思いつくのが、SNSの活用法でしょう。
しかしどのように使えばいいのかわからず、放置していませんか?
じつは使い方としては、そこまで難しく考えなくてもかまいません。

結論から言ってしまうと、「写メ日記とSNSは併用」するのがおすすめです。
そして写真を使いこなして、集客に繋がるようにしましょう。

この記事のポイント
  • 写メ日記を使うのを忘れない
  • SNSは風俗を使わない人向けのツール
  • どちらも使って効率よく集客する

風俗ではSNSが必要?使い分けはしたほうがいい理由

風俗というのは、オープンな世界ではありません。
だからこそ積極的に認知されるように動かないと、売上がアップしていく時代にならなくなっています。

お店に来てもらうためにSNSを使うのは基本!

「集客」と聞くと、少しわかりにくいかもしれません。
そこで、あなたの存在を知ってもらう道具と思いましょう。

しかしただSNSを使えば、あなたを知ってもらえると思うのも早計です。

  1. 興味を持ってもらう
  2. 少しでも興奮してもらう
  3. お店に来てもらう

このような流れで発信をしていかないと、お客様になってもらうのは難しいでしょう。
ただ見てもらうだけでなく、お店まで来てもらうのが目的です。

集客のためなら写メ日記とSNSの二刀流

SNSといっても様々な種類がありますが、その中でも写メ日記は外せません。

昔からある集客の方法のため、時代遅れでは?と疑問に感じる人もいると思います。
しかしそれは間違いです。

写メ日記は風俗に興味がある人が見るから効果抜群!

写メ日記を今でも外せないのは、お店に来てもらえる確率が高いからです。

風俗 良客
風俗に来る良客はリピートに繋げたい…2つの見分け方で仕事も安心風俗で働くには、とにかく良客を見つけることが重要です。 リピーターになってくれれば、ストレスなく仕事ができるでしょう。 しかし意...

見てくれている人の総数は、明らかに他のSNSのほうが多いでしょう。
とはいえ、来店する総数は写メ日記のほうがいいケースもあります。

ではSNSをする意味はないのか?といえば、それもまた半分間違えです。
SNSはあくまで、風俗に興味がないけど、エッチが好きな人を集客するのに適しています。

写メ日記以外のSNSは、風俗に興味がない人用のツール!

このように、あくまで用途がそれぞれ違うので、両方を使い分けることで、うまくお店に来てくれる人を増やせられます。
もちろん発信する内容は、どちらも違うので注意しましょう。

SNSの裏垢はストレス発散専用

SNSと聞くと「裏垢」という言葉を目にするでしょう。
じつは風俗をしている人の中には、裏垢を持っている人がたくさんいます。

裏垢とは、「お客様・お店・友達など」、誰にも見られないアカウントです。
誰にも見られないのに、なぜアカウントを作る必要があるのか、疑問に感じる人もいるでしょう。

ストレス発散のために活用している人が多い!

つまり裏垢というのは、自分のために使うSNS用アカウントだと思ってください。
日ごろから風俗嬢というのは、ストレスに晒される立ち位置です。

お客様だけでなく、ライバルである同じお店の風俗嬢、さらにはお店のスタッフとも人間関係を良好にしないといけません。
そのためどうしてもストレスが溜まる一方、発散する場所がありません。

そこで、ストレス発散をするために裏垢を使うわけです。
何か悪いことがあれば、全てこのアカウントに吐き出してしまいましょう。
スッキリして気持ちのリセットに役立ちますよ。
ただし、営業用のアカウントと間違えて、投稿しないようにしてくださいね。

営業用とは違うプライベート用のアカウントを作るのもアリ!

SNSというのは、同じ人が複数のアカウントを作っても問題ありません。
そこで営業用のエッチなアカウントと、プライベートを投稿する用のアカウントの2種類を作りましょう。

プライベート垢は、親近感で距離を縮めるために運用!

このようにプライベート用のアカウントは、見ている人を飽きさせない努力が必要になります。

個人情報
風俗では個人情報をどう扱ってる?イメージと違う管理方法と可能性を発表風俗で働くためには、必ず個人情報を提出しなければいけません。 それは法律で定めされているからです。 しかしあまりいいイメージのし...

仕事感を出さずに、何気ない投稿を心がけましょう。

  • 好きな芸能人の話
  • テレビを見た感想
  • 食べたものについて など

上記のように何でもいいので、ロボット感を出さないのがコツです。
共感してくれる部分が多いと、お客様も指名してもらいやすくなります。

本指名
風俗は本指名が大事って本当?2倍にする方法と意識の持ち方とは?もともと風俗は、稼ぎがいいという理由で始める人が多いでしょう。 だからこそ報酬に直結する本指名は、誰でも増やしたいと思うはずです。 ...

?? ??

稼ぐためにSNS!どう情報発信するべき?

上記でも発信する内容について、簡単に紹介してきました。
しかしそれだけではわからない…という人も少なくないでしょう。

  • コツ①:発信内容の割合を意識するのは大事
  • コツ②:写メのパターンも増やす
  • コツ③:盛るのは最小限…プレーを期待

そこで上記のように、さらに具体的なSNSの活用方法についてまとめてみました。

コツ①:発信内容の割合を意識するのは大事

SNSでお店に来てもらうためには、少なくとも飽きさせない努力が必要です。
見ている人を離れさせない意識で投稿を続けて、少しずつあなたに興味を持ってもらいましょう。

「仕事7:プライベート3」の割合で投稿する!

上記ではアカウントを、仕事用とプライベート用のアカウントを、2つに分けたほうがいいと紹介しました。
ここでいう上記の投稿内容の割合は、あくまで仕事用アカウントの話です。

エッチな業務的な内容ばかりを投稿していると、見ている人は飽きてしまいます。
いくらエッチに興味があったとしても、さすがにプライベートの内容も織り交ぜないと見られなくなってしまうでしょう。

ちなみに仕事用と投稿というのは、上記のような内容です。
写真を活用して、エッチが好きな人に自分を売り込んでいきましょう。

プライベートの内容とは、エッチではない自分についての投稿です。
SNSを運用するには、何事もメリハリが大事になって来るので、割合を意識しましょう。

コツ②:写真のパターンも増やす

風俗については、写真を多用したほうが親近感がわいて、効果が出やすくなります。
もちろんただ同じ内容の写真ばかりを投稿していると、それもまた飽きられて見られなくなるでしょう。

  • おっぱい
  • 太もも
  • お尻 など

上記のように、男性が好きな部分を載せるのがポイントです。

ただし、同じようなポーズをした写真ばかりだと、見ている人は業務感が出て飽きられます。
そこで、写真のレパートリーを増やしてください。

上記のように、おっぱいを写すのは定番です。
男性が好きな部分を撮った写真は、それだけで効果があります。

しかしそれだけでは、あなたそのものに興味を持ってもらえません。

そこで別の部分を撮った写真も、いくつか投稿してみましょう。
特に下半身全体を写真にすると、女性らしいフォルムが感じられてエッチに写ります。

コツ③:盛るのは最小限…プレーを期待

今のスマホには、写真を加工する機能が精密です。
女性なら加工するのが当たり前で、風俗でも使いこなしている人もいるでしょう。
しかし加工で盛るのは、風俗に限って言えば多用しすぎると、あまり印象がよくありません。

男性は、AVのようなリアリティーのある映像が刺さる!

女性に関して言えば、美しい体や顔のほうがいいと思っています。
それに引き換え、男性はリアルな状態でエッチな体を見るのが好まれるため、加工を多用しすぎると引かれるでしょう。

文章と一緒にエッチな内容を直接的に書き、写真は自然な雰囲気にしたほうが、むしろ想像してムラムラしてきます。
リアルな投稿も増やしつつ、エッチな内容を織り交ぜると効果がアップできるでしょう。


?? ?? ??

SNSと写メ日記…どっちを本格活用するべきかわからない…

SNSについて紹介してきましたが、以下のように迷ってしまう女性も少なくありません。

SNSといっても、どの種類を使い分けたらいいのかわからない…。

現在ではたくさんのSNSがあるため、風俗のためには何を使ったらいいの?と思うのもわかります。
じつは風俗の集客には、「写メ日記がメイン」とし、「他のSNSはサブ」的な扱いにしてみてください。

風俗嬢 ライン
風俗嬢の仕事はラインも含まれる?基本はNGだけどOKの場合もあるって話風俗嬢をしていると、お客様からラインを交換しないか、よく相談されませんか? じつは厳密にいうと、ラインを交換するのは、お店側がNGを出...

写メ日記はメインの集客

風俗で集客のためにSNSを使うのなら、圧倒的に写メ日記を使ったほうが有利です。

それは見ているお客様が、風俗に興味があるから。来店する確率が高いので、うまく活用すれば売上アップが見込めます。
SNSをメインで使うのなら、写メ日記を使いましょう。

Twitter・インスタは新規獲得の幅広い層に向ける

メインを写メ日記に決めたら、残すはサブのSNSです。
その中でも、Twitterを使うといいでしょう。

Twitter 4,500万人
Instagram 3,300万人
Facebook 2,600万人
TikTok 950万人

※引用:株式会社コムニコより

最も利用者が多い上に、匿名で運用ができるため、Twitterは風俗との相性が抜群です。

それに対してInstagramは、Twitterよりは利用者が少ないので、サブのサブくらいの立ち位置で活用するのならいいでしょう。
エッチな内容のハッシュタグを付けすぎると、凍結させられます。
そのあたりは注意して運用してみてください。


?? ?? ??

写メ日記をメインにSNSを活用するのが今の風俗の集客方法

SNSはたくさんの種類がありますが、風俗で集客のために使うのなら、写メ日記とTwitterの組み合わせがベストです。

写メ日記をメインの集客のために使い、Twitterは風俗の興味がない人の興味をひかせるために使いましょう。
この使い分けで、うまくお店に指名をして来てくれる人が増えるはずです。
発信する内容によっても、見てくれる人の反応が大きく変わりますよ。

プライベートの内容と、仕事用のエッチな内容を、それぞれバランスよく投稿するのがおすすめですよ。

女性求人情報
渋谷 風俗 求人

渋谷 風俗 体験入店 渋谷 風俗 面接 渋谷 風俗 身バレ対策

↑LINEで簡単30秒で面接体入応募↑




↑LINEで簡単30秒で面接体入応募↑




↑LINEで簡単30秒で面接体入応募↑


お知らせ一覧
渋谷 風俗 渋谷 風俗 予約 渋谷 風俗 予約 渋谷 風俗 予約