渋谷 風俗求人
コラム

風俗嬢は昼職に復帰するのは難しい?やり方や不満について要チェック

風俗で働く多くの女性は、昼職に復帰したいと考えている経験があるでしょう。
しかし、風俗から昼職に復帰するのは難しく、途中で挫折した…なんて話はよくあります。

理由は様々ですが、本気で復帰を考えているのなら、早いほうがいいですよ。

復帰先の職場の人の印象がよくないケースや、風俗嬢の生活習慣が抜けずに我慢できないなど、よくない負のループから抜け出せないからです。
出戻りする風俗嬢も少なくないので、復帰をするなら、今のうちに仕事先を探してくださいね。

この記事のポイント
  • 風俗嬢が昼職に復帰するのは大変
  • 風俗で働く期間が長いと復帰が難しい
  • 出戻りをする風俗嬢も少なくない

?? ??

風俗嬢をしていて昼職に復帰するためには?

昼職に復帰したいと考えている女性は、今の生活から脱却したいからですよね?
風俗の仕事をしている時は、満足感があり、辞められないと思ったとしても、長い目で見た時に不安を感じてしまうでしょう。

このように感じているのなら、早めに昼職に復帰できるようにしましょう。
しかし、どのように復帰すればいいのか、わからないからこそ、一歩が踏み出せない人も多いはずです。

昼職を復帰する人のパターン
  1. 風俗を掛け持ちでしていた人
  2. 専業風俗嬢

じつは昼職に復帰できるかどうかは、今の働き方で変わります。

結論から言ってしまうと、気軽に復帰できるのは「掛け持ち風俗嬢」です。
つまり昼職に復帰するなら、風俗を続けながら昼職を掛け持ちしましょう。

掛け持ちで仕事をしていた人は気にする必要なし

昼職も掛け持ちして、風俗で働く女性の多くは、復帰する事のハードルがかなり低くなります。

このように、昼職を掛け持ちしている風俗嬢は、意外に多くいます。

しかしなぜ、昼職との掛け持ちが、復帰しやすくなるのでしょうか?
まず考えられるのが、昼職で関わった人から、いい仕事を紹介されるケースがあるからです。

この時週2~3バイトで働いていた飲食店で昔から付き合いのあるお客さんが私のことを心配してくれていました。
そこでその人が今私がお世話になってる、昼職の経営者の方を紹介してくれたんです。

※引用:風俗から昼職への転職も応援より

もちろんこんなケースはマレですが、風俗を専業にしている女性だと、流石に昼職を紹介してくれる人と出会うのはほぼゼロ。可能性が高いほうを選ぶべきです。

また、昼職を経験していると、履歴書を提出する時に、職務経歴書に空白ができにくくなります。
こちらの方が大きいですよね!
面接官からしても印象がよくなるので、復帰を考えているならおすすめです。

専業風俗嬢はどうなる?

では、専属で風俗嬢をしている女性は、復帰をするならどうするべきでしょうか?
上記でも紹介したように、専業風俗嬢が昼職に復帰する時に直面する問題は、「面接と履歴書」です。

もともと風俗という仕事そのものが、世間ではあまりいい印象がありません。
履歴書に風俗嬢をしていたと書けば、その時点で不採用の確率が上がります。

つまり履歴書には、そのまま風俗嬢と書けないため、空白の期間が生まれてしまうわけです。

面接で「仕事をしていない期間は何をしていましたか?」と聞かれる!

このように聞かれるはずなので、専属風俗嬢は、以下のように答えるしかありません。

風俗で働いていた期間は何と答える?
  • 資格勉強をしていた!
  • 親の介護をしていた!
  • 家業の手伝いをしていた! など

それは仕方がないと、面接官は思うかもしれないので、次に問題になるのが、「専属風俗嬢をどれだけ長く続けていたか」です。
一般的には3年が限界だと言われており、それ以上だと言い訳ができなくなってしまいます。

例えば、資格勉強を3年続けていたのなら、何かしらの資格がないとおかしいと感じるでしょう。
また、介護にしても手伝いにしても、仕事のブランクが長すぎて印象が悪くなります。

風俗嬢でも時間をキチッと守れて、真面目に出勤していた人は、昼職でも真面目に出来るようですね。
だらしのない女性は何をしても、中途半端でダメです。それは男でも同じですよ。

※引用:Yahoo!知恵袋より

しかし上記のように、風俗嬢であっても真面目に仕事をしていた女性なら、面接官の印象も違います。
キチッとした印象があるのなら、ブランクがあっても採用されやすくなるわけです。

風俗 貯金
風俗嬢でも貯金ができない?お金のために働けば大丈夫…できない人との違い風俗に通う女性の多くは、お金のために働いていると言われています。 しかし肝心の管理ができずに、ストレスが溜まって使い込んでしまう…なん...

つまり専属風俗嬢であるなら、面接でブランクの言い訳ができ、印象がいい仕草などができていれば、昼職に復帰できる可能性があると思っておきましょう。


?? ?? ??

風俗嬢の中には昼職に復帰しても給料に満足できない人がいる

風俗では、昼職よりも報酬がいいのがメリットです。
しかし、ここも復帰できた風俗嬢が挫折するポイントとなっています。

もともと日本の景気はよくないとされており、昼職だとその状況は顕著です。

バブル崩壊以降の我が国社会は、経済停滞が長引いたこともあり、総じて自国の経済・社会慣行に自信を失っており、長期雇用や年功賃金など我が国企業に定着していた雇用慣行についても、見直すべきだとする意見が強まった。

※引用:厚生労働省より

羽振りがいい風俗の仕事から、昼職に復帰できたとしても、お金が手元に残りにくいことから、出戻りする風俗嬢も少なくありません。

せっかく昼職に復帰すると決めても、お先が真暗なら復帰するやる気も出ないでしょう。
そこで昼職に復帰するなら、給料の満足できる仕事を探すのがおすすめです。
もちろん、なかなかそんな仕事が見つからないのなら、風俗との掛け持ちもアリですね。

昼職でも満足できる仕事はある?

では、昼職でもお金の問題をクリアできる仕事はあるのでしょうか?
じつは選べば、風俗で働いていた女性であっても、この問題をクリアできる可能性はゼロではありません。

おすすめの仕事の一例
  • 営業職⇒頑張り次第で給料アップ
  • webデザイナー⇒自宅で仕事もできる
  • 介護職⇒人手不足で転職しやすい

その仕事とは、出来高払い制の仕事。
頑張った分だけお金が入ってくるので、成果次第では風俗嬢と変わらない給料が手に入るかもしれません。

美容師 風俗
美容師は風俗で働く人が多い…その理由は簡単!現役で働く女性もいるよ美容師は国家資格を持った人しか施術ができない職種ですが、そんな仕事をしている女性でも、風俗で働く女性が多いと言います。 おそらく美容師...

webデザイナーなどの自宅でいながら仕事ができる職種なら、サラリーマンというより、個人事業主としても仕事ができます。
とはいえ、報酬に波がある仕事。
それが気になるのなら、営業職のようにサラリーマンで出来高払い制の仕事を探すのもアリです。

また、給料を気にしないなら、介護職もおすすめです。
人手不足なので、風俗嬢であっても昼職に復帰しやすいでしょう。
風俗の仕事と掛け持ちを考えている人は、ちょうどいいかもしれませんね。

どの程度の給料だと満足できる?

昼職といっても、風俗の仕事を1度体験してしまうと、満足できない人もいるでしょう。
ではどの程度の給料だと、満足できるのか、仮に計算してみました。

風俗の求人を見ると日給数万円⇒年収1,000万円とか当たり前の世界だから、昼職だけでは不満になるかも…

単純計算ですが、上記のように年収1,000万円なら、風俗の仕事と大差ないだけのお金が手に入るはずです。

もちろん、いきなり年収1,000万円もらうのは、現実的ではありません。
最初は掛け持ちから始めて、徐々に昼職の給料をアップしてもらえるように、努力を積み重ねて、年収1,000万円を目指してみてください。

風俗 給料
風俗の給料は?稼ぎたいのなら頑張り次第…ポイントを整理してみた結果…風俗で働くのは、ほぼお金のためと思っていいでしょう。 だからこそ、給料について知りたい人は多いのもわかります。 しかし風俗という...

?? ?? ??

風俗から昼職に復帰したいと考えたら、すぐに行動!

風俗という仕事は、世間的にあまり印象がよくないため、昼職に復帰する際の履歴書に風俗嬢と書けません。
つまり風俗で働いている間は、その時期は無職のような扱いになります。

風俗で働く期間が長いと、言い訳ができたところで、印象が悪ってしまうでしょう。
そこで昼職に復帰するなら、どこでもいいので、掛け持ちをする事から始めてみてください。
それだけで専属風俗嬢よりも印象がよくなるので、復帰しやすくなりますよ。

女性求人情報
渋谷 風俗 求人

渋谷 風俗 体験入店 渋谷 風俗 面接 渋谷 風俗 身バレ対策

↑LINEで簡単30秒で面接体入応募↑




↑LINEで簡単30秒で面接体入応募↑




↑LINEで簡単30秒で面接体入応募↑


お知らせ一覧
渋谷 風俗 渋谷 風俗 予約 渋谷 風俗 予約 渋谷 風俗 予約